loading-img

10.2 fri

小山田壮平

  • 会場チケット
  • オンラインチケット

2020.10.2 fri

19:00 - START
18:00 - OPEN

見逃し配信:
2020.10.8 thu 23:59 JSTまで

①会場チケット販売期間:
2020.9.6 sun 23:59 JSTまで
※抽選制 / 販売数100枚
会場:福岡DRUM LOGOS

②オンラインチケット販売期間:
2020.10.8 thu 21:00 JSTまで

チケット販売期間は終了しました

①会場チケット
ADV.¥5,500
DOOR¥6,000
(全自由席)
※入場時、別途ドリンク代

②オンラインチケット
ADV.¥2,500
DOOR¥3,000
※会場チケット購入者のみ、ディスカウント¥1,500で購入可能

チケットを購入する

  • ※会場チケットをご購入いただいた方のみ、オンラインチケットをディスカウント価格(¥1,500)でお求めいただけます。
    当選された方には後日ディスカウントチケットの購入方法をチケットぴあよりメールにてご案内させていただきますので、それまで通常価格での配信チケットの購入はお待ちください。
    入場チケットを2枚でご購入の場合には、同行者様にも同様にディスカウント価格のチケットをご購入いただけます。
    誤って通常価格で購入された場合は払い戻し致しかねますのでご注意ください。
    ディスカウントチケットのご購入は一人1枚までです。
  • ※視聴ページへは開演時間までに余裕をもってアクセスいただくことをおすすめいたします。

Click here if you are purchasing from overseas.

BUY TICKET

※Until September 30 (Wed) 23:59(JST)

10.2 fri 19:00 - START

小山田壮平
“LIVEWIRE presents OYAMADA SOHEI LIVE2020”

毎年恒例となっている小山田壮平ツアーに代わり「OYAMADA SOHEI LIVE2020」と題して、初のワンマン配信ライブがLIVEWIREにて開催されます!
自身の地元福岡DRUM LOGOSからお届けする今回の公演は8月26日にリリースされた自身初のソロアルバム「THE TRAVELING LIFE」を引っさげたレコ発イベントとしての意味合いも大きく、本邦初公開の演奏もお楽しみ頂けます。
また、楽曲の新たなバンドアレンジ、ピアノ編成での演出等々ボリュームたっぷりの内容をお届けします。
この日だけの特別な一夜になること間違いなしです!是非お楽しみに!

当日のライブ模様

NEW

小山田壮平|最近の話 ver.【SPECIAL MOVIE】

NEW

小山田壮平|夕暮れのハイ ver.【SPECIAL MOVIE】

小山田壮平

1984年、福岡県出身。
2007年、バンド「andymori」を結成しギターボーカルとして都内のライブハウスを拠点に活動を開始する。翌年、結成1年にして1st EP 「アンディとロックとベンガルトラとウィスキー」リリース。コアな音楽ファンの間で多くの反響を呼び、精力的に全国ツアーやライブ活動を重ねる。
2009年、1stアルバム「andymori」をリリース。
2010年に発売した2ndアルバム「ファンファーレと熱狂」で第3回CDショップ大賞を受賞。
2011年、3rdアルバム「革命」、2012年、4thアルバム「光」 2013年に5thアルバム「宇宙の果てはこの目の前に」をリリース。
2014年10月「andymori」解散。11月、自主レーベルSparkling Recordsを設立。
2015年7月、数年前より共に楽曲制作やライブを行っていたシンガーソングライター長澤知之とのプライベープロジェクトAL(小山田壮平×長澤知之)に、ベーシストの藤原寛、ドラマーの後藤大樹を迎え、正式にバンドとして活動をスタートする事を発表。
2016年4月に自主レーベル・Revival Recordsから1stアルバム「心の中の色紙」をリリース、2018年1月には2ndアルバム「NOW PLAYING」をリリース。
またソロ活動では、2015年には作詞家の松本隆作詞家生活45周年を記念して発売したトリビュート・カバーアルバム「風街であひませう」に楽曲「SWEET MEMORIES」で参加。
自主制作音盤「2018」を自身の弾き語りツアー2018にて会場販売。2016年より自身のソロ弾き語り全国ツアー等も精力的に行なっている。

https://www.jvcmusic.co.jp/oyamada/