loading-img

4.17 sat

BEGIN /
竹原ピストル

<LIVEWIRE OTONA SESSIONS 1 at B.Y.Gの開場 / 開演時間変更のお知らせ>

新型コロナウィルス感染拡大に伴う政府そして東京都からの飲食店への営業時間の短縮要請を受け、
LIVEWIRE OTONA SESSIONS 1 at B.Y.Gの「開場 / 開演時間」を下記のように変更させて頂きます。
 
■開場 / 開演時間変更のお知らせ
 
4/17(土)、4/18(日) 共通
 
変更前)開場19:30 / 開演20:00

変更後)開場17:30 / 開演18:00
 
開場時間、開演時間それぞれ2時間早くさせて頂きます。
お客様にはご迷惑お掛け致しますことをお詫び申し上げます。
ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。
 
※なお時間変更に伴い、ご希望のお客様には会場チケットのみ払い戻しを受け付けます。
払戻受付期間:2021/4/12(月)10:00~4/18(日)23:59
払い戻し方法はチケットお引取り状況により異なりますので下記よりご確認ください。
https://t.pia.jp/guide/refund.jsp
 
※配信チケットの払い戻しはございません。ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。

  • 会場チケット
  • オンラインチケット

2021.4.17 sat

18:00 – START
17:30 – OPEN

※それぞれ2時間早くさせていただきました

見逃し配信:
2021.4.23 fri 23:59 JSTまで

①会場チケット販売期間:
2021.4.14 wed 23:59 JSTまで※会場チケットの販売は先着順になります

②配信チケット販売期間:
2021.4.23 fri 18:00 JSTまで

③配信2日チケット販売期間:
2021.4.11 sun 23:59 JSTまで
※「配信2日チケット」の視聴URLは 4.13 tue にメールにてお送りします

TICKETS NOW ON SALE!

①会場チケット
¥6,500

会場チケットを購入する

②配信チケット
¥3,300

③配信2日チケット
¥6,000

配信チケットを購入する

  • ▼配信チケットの注意事項
  • ※本公演はライブ動画配信サービス「LIVEWIRE」での配信となります。
    こちらの公演もチケットぴあにてチケットをご購入ください。
    「LIVEWIRE」は推奨環境等が異なりますのでご購入の際にご利用ガイドを必ずご確認ください。
    https://livewire.jp/help/
  • ※視聴ページへは開演時間までに余裕をもってアクセスいただくことをおすすめいたします。

Click here if you are purchasing from overseas.

BUY TICKET

※Until April 23 (fri) 18:00(JST)

4.17 sat 18:00 - START

OTONA SESSIONS 1 at B.Y.G

LIVEWIREがお届けするオトナ向け2マンライブ企画 「OTONA SESSIONS」。
会場は、1969年にオープンした東京・渋谷にある伝説のロック喫茶 「B.Y.G」。
オープン以来、はっぴぃえんどや頭脳警察など数々のアーティストが出演してきたB.Y.Gから、ライブはもちろん、時にトークあり、セッションありの、ライブ企画シリーズをスタート。
初回となる今回は、BYGと縁の深いBEGINと2日間、1日目は竹原ピストル、2日目はハンバート ハンバートを迎えての開催。
週末の夜、ゆっくりお酒でも飲みながら、老舗ロックバーで繰り広げられるLIVEをお楽しみに。

 

【Schedule】
 
・4/17(土) OTONA SESSIONS 1 at B.Y.G
BEGIN / 竹原ピストル
 
・4/18(日) OTONA SESSIONS 1 at B.Y.G
BEGIN / ハンバート ハンバート
▶公演詳細はコチラ

 

【会場チケット】ご購入のお客様へのお願い
 
チケットの購入申し込みする前に必ず下記をご確認の上、承諾された方のみ申し込みください。
 
<チケットお申し込み・ご購入について>
お一人さま1枚まで予約・購入可能とさせていただきます。
お申し込みの際に、ご本人さまの「氏名・ご連絡先」の登録が必要になります。

登録いただいた個人情報は、行政機関と共有させていただく場合がございますので、ご了承ください。
 
<チケットの払戻しについて>
チケット購入後に発熱や体調不良が現れた際や、当日入場時の検温で発熱が見られたお客様にはチケットの払戻し対応させていただきます。
 
<客席について>
本公演は、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室のガイドラインに従って収容人数を50%以下として開催いたします。
ソーシャルディスタンスを保つため、座席でご覧ください。
整理番号順に入場のお呼び出しをいたします。席は自由席となります。お呼び出しの際、ご不在の場合は後におまわりいただきますのでご了承ください。
なお、ステージ前の席のお客様はフェイスシールド着用となりますのでご了承ください。

 
<ご来場前について>
予めご来場前に、ご自身で検温をお願いします。
37.5度以上の発熱が確認された方は、ご来場をお控えください。
 
<ご来場について>
下記の場合は、当日のご来場をお控えください。
なお、ご来場頂きましても、下記に該当する場合、ご入場をお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
①同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方
②発熱があり、検温の結果、37.5℃以上の発熱がある方
③咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、⿐汁・⿐閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐などの症状をお持ちの方
④過去14日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬をしている方
⑤過去14日以内に政府から入国制限や入国後の観察期間を必要する国、地域等への渡航、又当該在住者との濃厚接触がある方
⑥ご来場時にマスクを着用されていない方
⑦ご入場時の検温にご協力頂けない方
⑧個人情報のご提供を拒否される方
⑨体調不良の方
 
<ご来場時間について>
密にならないように、お客様の整理番号ごとに入場時間を設けさせていただきます。
あまりにも早くご来場いただいてもご入場いただけないので、指定の入場時間に合わせてご来場ください。
整理番号1〜15番の方、17:30集合
整理番号16番以降の方、17:45集合
※それぞれ2時間早くさせていただきました

 
<ご入場について>
ご入場時に検温をさせていただきます。
発熱が確認されなければ、スタッフによるお客様の手指の消毒をさせていただき、チケットもぎり・ドリンク代のお支払いとなります。
アルコールが苦手な方は担当スタッフへお申し付けください。
 
<退場について>
終演後は規制退場とさせていただきます。
スタッフの指示があるまでは、ご自分の座席でお待ちください。
 
<新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のご案内>
厚生労働省が開発した、新型コロナウイルス接触確認アプリです。
新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができます。
ご自身のスマートフォンにインストールしてご利用ください。
 
<マスクについて>
飛沫感染防止のため、ご来場の際はマスク着用必須となります。
入場時、ライブ中、退場時までマスク着用でお願い致します。
ドリンクを飲む際は、マスクを外して頂いて問題ありませんが、こまめな着用をお願いします。
 
<咳エチケットについて>
咳が出そうになった場合、厚生労働省から指導されている「咳エチケット」をお守りください。
繰り返しになりますが、本公演はマスク着用は必須となります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html
 
<会場内について>
会場内に消毒液を設置しておりますのでご自由にご利用ください。
手洗いの場合は、トイレの洗面所をご利用ください。手洗い後は、設置してあるペーパータオルまたはご持参いただいたハンカチをご使用ください。
トイレが混雑した場合、間隔を開けてお並びください。
スタンディングは可能ですが、ご自身のお席でご覧ください。
入場待機から会場内及び退場されるまで大声による会話/発声はお控え願います。
飛沫感染防止のため、マスクの着用(入場待機時~退場完了時まで)にご協力ください。
マスクを着用されてない方はご入場いただけません。
一部のお客様へフェィスシールド着用のお願いをする場合がございます。
社会的距離の確保してください。(最低1m以上)
 
<体調不良について>
ご来場前に既に発熱の他、咳・全身痛等の症状があるなど、体調にご不安のある方は、ご来場をお控えください。
場内で体調不良の様子が見受けられたお客様にはスタッフがお声掛けさせて頂きます。状況によりご退場頂く場合がございますのでご了承ください。
ライブ中、具合が悪くなった場合や体調に異変を感じた場合は無理をせず、速やかにホールからご退場いただき、スタッフへお声掛けください。
公演後2週間以内に新型コロナウィルスの感染が疑われる症状が発生した場合は、直ちにお住まい近くの保健所へご連絡してください。
 
<収録について>
公演当日、映像配信・収録の為、客席内に撮影機材・カメラが入ります。
お席によりましては、お客さまが映り込む可能性もございますのであらかじめご了承ください。
 
<その他>
出演者の入り待ち出待ちはお断り致します。
出演者への手紙/花束/プレゼント等のお預かりはお断り致します。
新型コロナウイルス感染および拡散防止の為、スタッフはマスクやフェイスシールド等の着用の上、業務させていただく場合がございますので予めご了承ください。
感染をはじめとするあらゆるリスク、その他経済的損失等について、主催者・出演者・会場は一切責任を負いかねますので、予めご了承ください。
 
<お問合せ>
livewire@spaceshower.jp
 
【LIVEWIRE公演・視聴に関するお問い合わせ】
LIVEWIREサポートセンター
メール:livewire@linkst.jp (平日 10:00-18:00)
※公演日当日の問合せ対応は該当公演(土日祝含む)の終演後1時間程度で終了とさせていただきます。
 
【チケット販売に関するお問合せ】
チケットぴあヘルプページ:http://t.pia.jp/help/index.jsp

BEGIN

 

上地等(Piano)/ 比嘉栄昇(Vocal)/ 島袋優(Guitar)
メンバー全員、沖縄県石垣島出身。1990年『恋しくて』でデビュー。
その後も順調にリリースを重ね、数多くのステージに出演。
代表曲の「島人ぬ宝」、「涙そうそう」などは老若男女に歌い継がれる楽曲となっており、最近では「海の声」が大きな反響を呼ぶ。
近年はブラジルやハワイで公演を行うなど国内外で活躍の場を広げ、ブルースから島唄まで多彩な音楽性と幅広い年齢層から支持を集めている。
近年ではサンバの起源となったリズムである「マルシャ」と、八重山諸島の言葉である“しようよ”という意味の「ショーラ」を掛け合わせた「マルシャ ショーラ」でこれまでの日本の音楽の中にはなかった、老若男女誰でも楽しめる新たな参加型の音楽スタイルで多くのファンを魅了し続けている。
2020年3月21日でデビュー30周年を迎えた。

https://www.begin1990.com/

 
 

竹原ピストル

 

1976年、千葉県生まれ。大学生時代の1995年、ボクシング部主将を務め全日本選手権に二度出場。
1999年、野狐禅(ヤコゼン)を結成し音楽活動を本格化。際立った音楽性が高く評価され、2003年にメジャーデビュー。
その後、6枚のシングルと4枚のアルバムを発表。2009年4月に野狐禅を解散し、一人きりでの表現活動を開始。シングル1枚、ミニアルバム1枚、アルバム4枚の作品を発表、毎年約250本のペースでライブも並行するなど精力的に活動を行う。
2014年、デビュー時のマネージメントオフィスであるオフィスオーガスタに再び所属、ATSUGUA RECORDSより発表された「俺のアディダス〜人としての志〜」が大きな話題を呼ぶ。そして10月22日に、ビクター/スピードスターレコーズよりニューアルバム『BEST BOUT』を発表、「全都道府県弾き語りツアー“BEST BOUT”」(全56公演)と「竹原ピストル(ズ)ワンマンショー “BEST BOUT”」(バンドツアー全9公演)を開催。2015年、全国のライブハウスを行脚する傍ら、住友生命「1UP(ワンアップ)」CMソングとして話題になっていた「よー、そこの若いの」を含むニューアルバム『youth』をリリース、2016年よりアルバムを引っさげた114本に及ぶ全国弾き語りツアー“youth”、12月に東京・大阪で実施したバンドツアーLIVE “BEST BOUT + youth”を大盛況のうちに終了した。
2017年4月5日、待望のニューアルバム「PEACE OUT」のリリースしオリコンウィークリー5位にチャートイン。
7月、大型音楽番組「THE MUSIC DAY」「音楽の日」に出演し「Amazing Grace」を披露、大反響を呼ぶ。収録音源「Amazing Grace ep」を配信リリースする。
各地チケットソールドアウトが続いた、全国弾き語りツアーを終え、大晦日には紅白歌合戦にも初出場した。
2018年4月4日にニューアルバム「GOOD LUCK TRACK」のリリース、6月から全国弾き語りツアーの開催、最終日の12月22日には日本武道館でのライブを成功させた。
2019年9月4日には5枚目となるアルバム「It’s My Life」をリリース。アルバムを携えたツアー実施。
12月18日には初のライブ映像商品「LIVE AT 武道館 2018.12.22」をリリース。
2020年5月13日には配信シングル「リョウメンシダ/サンサーラ」をリリース。
2021年1月9日ドラマ24 「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」エンディングテーマ「今宵もかろうじて歌い切る」が配信中。
音楽活動に加え、役者としても活動中。
これまでに熊切和嘉監督作品『青春☆金属バット』(2006年公開/主演)、『フリージア』(2006年公開)、『海炭市叙景』(2010年公開)、松本人志監督作品『さや侍』(2011年公開)への出演実績を持つほか、2016年秋に公開された西川美和監督の最新作『永い言い訳』での好演が評価され、キネマ旬報 助演男優賞、日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞。
 
2020年10月30日福島中央テレビ開局50周年ドラマ『浜の朝日の嘘つきどもと』に出演。
2021年1月テレビ東京系 ドラマ25『直ちゃんは小学三年生』にレギュラー出演。4月公開の映画『ゾッキ』にも出演が決定している。

https://www.office-augusta.com/pistol/

後援:FM COCOLO

HOW TO WATCH

※公演はライブ動画配信サービス「LIVEWIRE」での配信となります。
こちらの公演もチケットぴあにてチケットをご購入ください。
「LIVEWIRE」は推奨環境等が異なりますのでご購入の際にご利用ガイドを必ずご確認ください。
https://livewire.jp/help/

チケットを購入するには

LIVEWIREサイトのSCHEDULE一覧ページにアクセスし、該当公演をお選びください。
https://livewire.jp/schedule/

チケットぴあにて購入

チケットぴあにてチケットのご購入をお願いします。
※ご購入にはぴあID会員のご登録が必要となります。

動画視聴URL引取

配信公演を視聴する端末でCloakにアクセスし、購入済みチケット一覧より動画配信公演のチケットを選択してください。画面上に表示される「動画視聴URLを引き取る」をクリックし、内容を確認したら「この内容で引き取る」を選択してください。

ライブを視聴

引き取った動画視聴URLをクリックして視聴ページへアクセス。
後はライブをお楽しみください。