loading-img

6.4 fri

折坂悠太

  • オンラインチケット

2021.6.4 fri

19:00 – START
18:30 – OPEN

見逃し配信:
2021.6.13 sun 23:59 JSTまで

チケット販売期間:
2021.6.13 sun 21:00 JSTまで

チケット販売期間は終了しました

ADV.¥3,000
DOOR¥3,500

チケットを購入する

  • ※本公演はライブ動画配信サービス「LIVEWIRE」での配信となります。
    こちらの公演もチケットぴあにてチケットをご購入ください。
    「LIVEWIRE」は推奨環境等が異なりますのでご購入の際にご利用ガイドを必ずご確認ください。
    https://livewire.jp/help/
  • ※視聴ページへは開演時間までに余裕をもってアクセスいただくことをおすすめいたします。

Click here if you are purchasing from overseas.

BUY TICKET

※Until June 13 (sun) 21:00(JST)

6.4 fri 19:00 - START

折坂悠太単独公演2021
<<<うつつ>>>

折坂悠太、有観客の単独公演としては実に1年半ぶりとなる、東京・大阪ワンマンライブ「折坂悠太単独公演2021<<<うつつ>>>」。有観客チケットは即完売、配信を待望する声もあり、今回LIVEWIREでのライブ配信が決定した。

今回のワンマンライブは6月3日に大阪BIG CAT、6月4日に東京USEN STUDIO COASTの2会場で行われ、映像配信は6月4日の東京公演の様子を配信する。今回のワンマンライブの編成について、京都在住のミュージシャンで構成される折坂悠太(重奏)のメンバーであるyatchi(Pf.)、senoo ricky(Dr. / Ch.)、宮田あずみ(Cb.)、山内弘太(Egt.)をはじめ、サポートプレイヤーにハラナツコ(Sax)、波多野敦子(Violin)、宮坂遼太郎(Per.)が参加することが決定。

加えて、映像演出のVJとしてVIDEOTAPEMUSIC、カレーのパフォーマンスで咖喱山水といった面々も集まり、今回のワンマンライブを彩る。

映像配信でも十分に楽しめるような、折坂悠太ならではの世界観を持ったライブを予定しているので、是非ともお見逃しなく。

朝顔 (Official Studio Live Video)

折坂悠太

平成元年、鳥取県生まれのシンガーソングライター。
幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移る。
2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。
2018年10月にリリースした2ndアルバム『平成』がCDショップ大賞を受賞するなど各所で高い評価を得る。
2019年3月29日に、シングル『抱擁』を発表。
2019年7月クールのフジテレビ系月曜9時枠ドラマ「監察医 朝顔」主題歌としてシングル『朝顔』を発表。
2020年3月ワンマンライブ中止に伴い、配信ライブ“折坂悠太 単独配信 2020 (((どうぞ)))”を開催。
2020年4月1日に新曲『トーチ』をリリース、8月にライブ盤『暁のわたし REC2013-2019』を発売する。
2020年11月2日より放映する「監察医 朝顔」続編の主題歌を前作に引き続き担当、また、11月20日公開の映画「泣く子はいねぇが」の主題歌・音楽を担当する。
2021年3月10日に最新ミニアルバム『朝顔』をリリース。

https://orisakayuta.jp/

HOW TO WATCH

本公演はライブ動画配信サービス「LIVEWIRE」での配信となります。(見逃し配信も含む。)
チケットはチケットぴあにてご購入ください。
「LIVEWIRE」は推奨環境等が異なりますのでご購入の際にご利用ガイドを必ずご確認ください。

▼LIVEWIRE ご利用ガイド
https://livewire.jp/help/

チケットを購入するには

LIVEWIREサイトのSCHEDULE一覧ページにアクセスし、該当公演をお選びください。
https://livewire.jp/schedule/

チケットぴあにて購入

チケットぴあにてチケットのご購入をお願いします。
※ご購入にはぴあID会員のご登録が必要となります。

動画視聴URL引取

配信公演を視聴する端末でCloakにアクセスし、購入済みチケット一覧より動画配信公演のチケットを選択してください。画面上に表示される「動画視聴URLを引き取る」をクリックし、内容を確認したら「この内容で引き取る」を選択してください。

ライブを視聴

引き取った動画視聴URLをクリックして視聴ページへアクセス。
後はライブをお楽しみください。