loading-img

9.12 sat

中村佳穂

  • オンラインチケット

2020.9.12 sat

20:00 - START
19:30 - OPEN

見逃し配信:
2020.9.22 tue 23:59 JSTまで

チケット販売期間:
2020.9.22 tue 21:00 JSTまで

チケット販売期間は終了しました

ADV.¥3,000
DOOR¥3,300

チケットを購入する

  • ※視聴ページへは開演時間までに余裕をもってアクセスいただくことをおすすめいたします。

Click here if you are purchasing from overseas.

BUY TICKET

※Until September 10 (Thu) 23:59(JST)

9.12 sat 20:00 - START

“中村佳穂”

SPACE SHOWERがキュレーションするオンラインライブハウス「LIVEWIRE」の中村佳穂の出演日が9月12日(土)に決定。

会場は中村佳穂が活動初期からライブを重ねてきた京都のライブハウスUrBANGUILD(アバンギルド)。
撮影はかねてから交友のあった映像監督、林響太朗氏(他監督作にBUMP OF CHICKEN 「Aurora」、星野 源 「Pop Virus」等)との初共演となる。
今の時代を代表する二組の想い、アイデアを余すところなく目撃できるであろうこの機会をお見逃しなく。

Kaho Nakamura’s live music performance will be streamed at an online live house “LIVEWIRE”, produced by SPACE SHOWER, on Sep 12th (Sat).

The performance will take place at “UrBANGUILD”, a live house in Kyoto where Nakamura performed from the beginning of her career.
She will be joined by film director Kotaro Hayashi, who has directed works such as “Aurora “ by BUMP OF CHICKEN and “Pop Virus” by Gen Hoshino. Nakamura and Hayashi have mutual acquaintance, but this event marks the beginning of their professional collaboration.
Don’t miss the opportunity to witness this performance, filled with inspiration and ideas of the two creative minds leading this era.

当日のライブ模様

中村佳穂|DAY4 ver.【SPECIAL MOVIE】

中村佳穂|DAY3 ver.【SPECIAL MOVIE】

中村佳穂|DAY2 ver.【SPECIAL MOVIE】

中村佳穂|DAY1 ver.【SPECIAL MOVIE】

中村佳穂

「手は生き物、声は祈り。」
1992年生まれ、京都出身のミュージシャン。20歳から本格的に音楽活動をスタートし、音楽その物の様な存在がウワサを呼ぶ。ソロ、デュオ、バンド、様々な形態で、その音楽性を拡張させ続けている。ひとつとして同じ演奏はない。見るたびに新しい発見があるその姿は、今後も国内外問わず、共鳴の輪を広げていく。
2018年11月アルバム『AINOU』を発表。2019年7・8・9月に配信シングルを発表、3曲を収録したCD(特製紙ジャケット仕様)をライブ会場・公式HP通販で販売中。

“Our hands are creatures, voices are prayers.”
Born in 1992 in Kyoto, Kaho Nakamura started her musical career at the age of 20. Soon after, she started being referred to as an artist in which “music has taken human form”. Her performances include solo, duet and band, as she continues to expand her field of musical expression. On stage is where her music truly comes alive; the audience is never to witness the same show twice. Captivating viewers with her ever-evolving performances, Nakamura continues to spread the circle of resonance, both in Japan and abroad.
In November 2018, her first album “AINOU” was released. Three digital singles followed in July to September of 2019. CDs containing these three singles with special CD jackets are available for purchase at live events and the official online store.

◆Official Site ⇒ https://nakamurakaho.com/
◆YouTube ⇒ https://www.youtube.com/channel/UCFz7VUruISQZK873k1izVtQ
◆Twitter ⇒ https://twitter.com/KIKI_526

林響太朗

1989年 東京都生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科情報デザインコースを卒業後、DRAWING AND MANUALに参加。独自の色彩感覚で光を切り取る映像を生み出す。同時に3DCG、VFX、インタラクティブなどを駆使し、映像のみならずインスタレーションやパフォーミングアーツ、プロジェクションマッピングなどのクリエイションに数多く関わっている。クリエイターとしての活動と同時に大手グローバルブランドの広告から、メジャー・インディ問わず様々なミュージックビデオの演出・監督も行う。主な仕事に星野源、Mr.Children、米津玄師、RADWIMPSなどのMV、またSHISEIDO、花王、ソニー、トヨタ、adidas、PUMA、ワコールなどのCMを手がける。展示映像ではヴェネツィア・ビエンナーレ2016 日本館や上海で行われたSWFC8周年記念プロモーションの監修も行う。

http://www.kyotaro.org/