loading-img

12.26 sat

DEAN FUJIOKA

  • オンラインチケット

2020.12.26 sat

18:00 - START
17:00 - OPEN

※特典映像の配信決定に伴い、開場時間が変更となりました

見逃し配信:
2021.1.3 sun 23:59 JSTまで

チケット販売期間:
2021.1.3 sun 21:00 JSTまで

チケット販売期間は終了しました

ADV./DOOR¥4,500

チケットを購入する

  • ※本公演はライブ動画配信サービス「LIVEWIRE」での配信となります。
    こちらの公演もチケットぴあにてチケットをご購入ください。
    「LIVEWIRE」は推奨環境等が異なりますのでご購入の際にご利用ガイドを必ずご確認ください。
    https://livewire.jp/help/
  • ※視聴ページへは開演時間までに余裕をもってアクセスいただくことをおすすめいたします。

Click here if you are purchasing from overseas.

BUY TICKET

※Until January 3 (sun) 21:00(JST)

12.26 sat 18:00 - START

DEAN FUJIOKA Live Streaming 2020 “Plan B”

DEAN FUJIOKA、初のストリーミングライブを開催!
2019年には初のアジアツアー『Born To Make History』を開催し、25,000人を動員。そして、今年は2度目のアジアツアーを前回規模にも増し開催予定だったところ、海外との往来規制、国内の動員規制の状況などの理由から断念せざるをえない状況に、、、その中でDEAN FUJIOKAは自身の原案である映画のプロデュース、役者活動、様々なメディアクリエイトの傍ら、楽曲を作り続け、8月にはこれまでの自分自身の軌跡も振り返った「Neo Dimension」のリリース、9月には中国の最注目若手ラッパ―の福克斯をフィーチャーした「东京游 (Tokyo Trip)」、10月には「Go The Distance」(日本語と中国語版を同時リリース)とリリースを絶えず繰り返している。アジアからの注目も顕著なもので様々なプレイリストで中国を中心としたアジア各国でも展開されスポットライトを浴びた。そんな彼が行う初のストリーミングライブは名付けて“Plan B”。当初、DEAN FUJIOKA自身が思い描いていた2020年のプランはコロナウイルスの影響もあり、異なるものになったが、上記リリース含めて、DEAN FUJIOKAがより自分自身と対峙し、描き実行してきた新たなプランの到達点となるであろうストリーミングライブであり、2021年に音楽で新たな境地に向かう最重要ストリーミングライブでもある。コンセプトともなっている新曲も初披露予定である。バンドメンバーを今回のライブではこれまでのメンバーより一新、そして、映像監督にはSpikey Johnを迎え、カメラワーク、美術、照明などの演出でストリーミングライブだからこそできる演出を行う。放送は12月26日(土)。2020年のDEAN FUJIOKAの音楽の集大成、そして来たる2021年のDEAN FUJIOKAの新たな方向性を示唆する自身初のストリーミングライブ“Plan B”が全世界にドロップされる。

NEW
LIVEWIRE購入者特典 DEAN FUJIOKA特番の配信決定!
 
DEAN FUJIOKA、初となるストリーミングライブ「DEAN FUJIOKA Live Streaming 2020 “Plan B”」の開催を記念して、LIVEWIREで視聴チケットを購入されたお客様への特典映像の配信が決定いたしました。
EP「Shelly」発売タイミングで放送された、スペースシャワーTVの特別番組をLIVEWIREでのチケットご購入者限定でご視聴頂けます。
ストリーミングライブ「DEAN FUJIOKA Live Streaming 2020 “Plan B”」と合わせて、お楽しみください!
 
配信概要:
・LIVEWIREにて「DEAN FUJIOKA Live Streaming 2020 “Plan B”」の視聴チケットをご購入頂いた方全員がご覧頂けます。
(本日時点で既にご購入頂いている方も対象となります)
・配信日当日以降、ライブ本編前のスタンバイ映像内にて特別番組を配信いたします。
・特別番組はスタンバイ映像の冒頭に配信いたします。
 
配信期間:2021/1/3(日)23:59まで
番組内容:
DEAN FUJIOKA「Shelly」Special―Music Talk Session―
 
EP「Shelly」リリースを記念し放送されたDEAN FUJIOKAとSKY-HIの対談番組。
DEANはSKY‐HIを「ラップの先生」と呼ぶ程リスペクトし、SKY‐HIはDEANの音楽を絶賛。互いにリスペクトし高め合う二人にとっても、今回の収録は、待望のトークセッションとなった。
DEANは俳優とミュージシャン、SKY‐HIはAAAの日高光啓とラッパー・ SKY‐HIとして、お互いに異なる活動の場を持ちながら第一線で活躍している。
両者共に、異なる表現方法を心得ているからこそ、自身の音楽活動に活かされていることや、新たな発見、共感する想いが語られる。
さらに、DEANの進化していく音楽やEP『Shelly』に触れながら、二人が深く、熱く、語らい合う!
止まらない音楽トークは貴重で見応えある内容になっている。
カメラが回っていない時も話は尽きず、互いに刺激し合う関係性であることが伺えた今回の番組で、ぜひ二人のそんな空気感も感じ取ってほしい。
 

DEAN FUJIOKA Live Streaming 2020 "Plan B" Teaser

DEAN FUJIOKA - Neo Dimension

DEAN FUJIOKA

1980年8月19日、福島県生まれ。香港でモデルとして活動を始め、映画『八月の物語』(’06)の主演に抜擢され、俳優デビューを果たす。その後台湾に拠点を移し、数々のドラマ、映画、TVCF等に出演。アジア以外でも、北米ドラマ『The Pinkertons』(’14)に出演するなど、活躍の場を広げる。
2015年TVドラマ「探偵の探偵」(CX)で日本の連続ドラマに初出演。同年9月からのNHK連続テレビ小説「あさが来た」で五代友厚役を演じ、一躍話題に。近年は『結婚』(’17/西谷真一監督)、『鋼の錬金術師』(’17/曽利文彦監督)、『坂道のアポロン』(’18/三木孝浩監督)、『海を駆ける』(’18/深田晃司監督)、『空飛ぶタイヤ』(’18/本木克英監督)など数々の話題作に出演。2019年10月期フジテレビ月9ドラマ「シャーロック」主演し、主題歌も担当。
2019年1月30日にNew Album『History In The Making』をリリース。同年2月から自身初となるアジアツアー『Born To Make History』を開催。2万5千人動員。
2020年10月期TBSドラマ『危険なビーナス』に出演。
アジアの縦軸を中心に、語学力と多方面の才能を活かしボーダレスに活動中。

https://www.deanfujioka.net/

https://www.deanfujioka.net/dfpb

HOW TO WATCH

※公演はライブ動画配信サービス「LIVEWIRE」での配信となります。
こちらの公演もチケットぴあにてチケットをご購入ください。
「LIVEWIRE」は推奨環境等が異なりますのでご購入の際にご利用ガイドを必ずご確認ください。
https://livewire.jp/help/

PLAY

チケットを購入するには

LIVEWIREサイトのSCHEDULE一覧ページにアクセスし、該当公演をお選びください。
https://livewire.jp/schedule/

チケットぴあにて購入

チケットぴあにてチケットのご購入をお願いします。
※ご購入にはぴあID会員のご登録が必要となります。

動画視聴URL引取

配信公演を視聴する端末でCloakにアクセスし、購入済みチケット一覧より動画配信公演のチケットを選択してください。画面上に表示される「動画視聴URLを引き取る」をクリックし、内容を確認したら「この内容で引き取る」を選択してください。

ライブを視聴

引き取った動画視聴URLをクリックして視聴ページへアクセス。
後はライブをお楽しみください。