loading-img

8.25 tue

Awich

  • オンラインフリーチケット

2020.8.25 tue

20:00 - START
19:30 - OPEN

見逃し配信:
2020.8.26 wed 21:59 JSTまで

本公演は、招待制による無料配信公演となっております。事前に受付フォームからの申し込みが必要となります。

フリーチケット受付期間:
2020.8.23 sun 23:59 JSTまで

▼チケット受付はコチラ

チケットを申し込む

  • ※招待受付に申し込まれた方に、後日視聴URLをメール配信いたします。
    ▷配信予定日時:8/24(月)18:00頃
  • ※視聴ページへは開演時間までに余裕をもってアクセスいただくことをおすすめいたします。

Click here if you are applying for a free ticket from overseas.

ENTRY

※Until August 23 (Sun) 23:59(JST)

8.25 tue 20:00 - START

Awich “Partition Live”

フルアルバム『孔雀』発売他、多数のコラボ作のリリース等、2020年も活発な活動を続けるAwichが、7月のメジャーデビュー後、初のライブを披露。バンドにはSOIL & "PIMP" SESSIONSのメンバーを中心とした強力な布陣を揃え、圧倒的なパフォーマンスを魅せる。
 
Awich "Partition Live" バンドメンバー:
Awich(Vocal)
丈青(Piano)
秋田ゴールドマン(B)
みどりん(Dr)
社長(Manipulator)
吉田サトシ(G)

NEW 【GUEST出演続々決定!】
豪華客演陣を迎えて魅せる、この日限りのパフォーマンスをお楽しみに
 
Mony Horse
PETZ
JNKMN
kZm
MARZY
BIM
JP THE WAVY
DOGMA
鎮座DOPENESS
and more !

当日のライブ模様

NEW

Awich|ゲスト発表【SPECIAL MOVIE】

Awich|Massage ver.【SPECIAL MOVIE】

Awich|Bad Bad ver.【SPECIAL MOVIE】

Awich (エイウィッチ)

Awichは本名の漢字の直訳であるAsia Wish Childを略した造語。1986年、沖縄県那覇市生まれ。幼い頃は夜が怖く、沖縄のことや宇宙のこと、愛や恋に想像を巡らし、ずっと詞を書いていた。日本語ラップを聴いてラップを書き始め、レンタルショップで出会った2パックでヒップホップに開眼。米軍基地内の英会話教室に通いつつ、海外のヒップホップから生きた英語を学ぶ。14歳のときに沖縄産ヒップホップのコンピレーションアルバム『Orion Beat』に客演で参加。2006年にEP『Inner Research』でデビュー。同時期にビジネスを学ぶため米国アトランタに渡る。サザンラップが隆盛を極めていた現地でストリートライフに身を置きながらファーストフルアルバム『Asia Wish Child』を制作し、2007年にリリース。翌年、アメリカ人の男性と結婚し、長女を出産。3年後、インディアナポリス大学で起業学とマーケティング学の学士号を取得。家族で日本に戻り暮らすことを決めていた矢先、夫と死別する。その後、娘と共に沖縄に帰郷。永遠に続くような自問自答の末に、本当に生きることや愛すること、本当に赦すことを見出し、本格的な音楽活動を再開。2017年、Chaki Zuluの全面プロデュースによる10年ぶりのフルアルバム『8』をリリース。その反響は海を越え、Red Bullと88risingの共同製作による長編ドキュメンタリー『Asia Rising: The Next Generation of Hip Hop』において、Rich Brianらと並び、大きく取り上げられた。2020年には最新アルバム『孔雀』をリリース。同年7月にユニバーサルミュージックよりメジャーデビューを果たし、更なる飛躍が期待されている。

https://awich.jp/